So-net無料ブログ作成
検索選択

Flower Drops [音楽]

ニコ動などで活躍されている歌い手「ユリカ/花たん」初のメジャーアルバム『Flower Drops』を聴きましたので,その感想など。
IMG_4006_.jpg


†††

続きを読む


nice!(60)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rio Sound Hustle! -Rio盛-,-Rina盛-,-Mint盛- [音楽]

IMG_1493_.jpg
久々のパッケージ買い。買ってみてから調べて知ったのですが,これってもともとはパチスロのキャラクターなんですとか。「萌えスロ」というそうなw
いつぞやのエヴァもそうですが,最近のパチンコ屋は明るいイメージで,「こういう台があるならちょっと行ってみようか」という気にさせられます。

さて,各CDのご紹介です。

†††

続きを読む


nice!(24)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

キングラン アニソン紅白2009 [音楽]

昨日記者発表されたネタから。

今年が初開催となるイベント,「キングラン アニソン紅白2009」開催!
12月31日(木)22:00~25:00,「東京ドームシティ シアターGロッソ」にて。

かなり観に行きたいです!! …が,実際に行くのは無理なので,無料生放送予定のBS11にて楽しみます^^;

現在発表されている出演予定者は比較的懐かしめの方々ですが,「新旧様々なアニソン」との謳い文句から,今後どのような方々が出演されるのか楽しみです。


声優さんも出演予定があるようで,こちらもまた楽しみですね。いずれにせよ,この手のイベントは今年のみで終わりにせず,ずっと続けて欲しいものです^^


タグ:アニソン
nice!(5)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

love your life [音楽]

豊崎愛生さん。
言わずと知れた,「けいおん!」平沢唯や,最近では「聖剣の刀鍛冶」リサ,「とある科学の超電磁砲」初春飾利等の声を充ててらっしゃる方です。
先日,豊崎さんのソロデビューCD「love your life」が発売されたんですよ。ぱちぱち~^o^
IMG_0896_.jpg
豊崎さんのCDということに加え,タイトルトラックでもある「love your life」の作詞作曲を「Rie fu」さんが担当。もう,買わないわけがありません!

歌はとても優しくて,聴いていてホッとします。いい意味で力が抜ける感じ。歌詞がまた前向きでいいですね。豊崎さんによく似合っています^^*
Rie fuさんの曲は歌うのが難しいのではないかと思いますが,是非また2曲目3曲目と,違った雰囲気の曲もリリースしてくださると嬉しいなぁ^^


ところで,この初回生産限定盤には,「love your life」のイメージDVDが付いています。絵本のような可愛らしい世界で歌う豊崎さんは,これまた可愛らしくて,観ていてなんと和むことかw ブックレットのイラストなんかも豊崎さんご自身で描かれたということですから,DVDの挿絵も豊崎さんが描かれているのかも知れませんね。

豊崎さん,このCDが発売された10月28日がお誕生日だったんですね。おめでとうございます,そして素敵なCDをありがとうございます^^


ところで,ミュージックレイン豊崎さんオフシャルHPでは,「豊崎愛生のひとりごと」という,豊崎さんがご自身のお部屋で収録された音声が定期配信されています。ほんわかした雰囲気が好きでよく聴かせてもらっているのですが,最後に言って下さる,

「今日はいいことありましたか? 明日も,あなたにとって素敵な一日になりますように。」

が,とても好きです^^+
これだけで「明日も頑張るか~」とか思ってる私。なんて現金なんだ…(笑

豊崎愛生さん,これからも応援していますとも!


love your life(初回生産限定盤)(DVD付)

love your life(初回生産限定盤)(DVD付)




URBAN ROMANTIC(初回生産限定盤)(DVD付)

URBAN ROMANTIC(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR(SME)(M)
  • 発売日: 2009/04/08
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(21)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

SHURE SE115 [音楽]

スタパ齋藤さん。私が敬愛する衝動買い技術者,その人です。

昔,「EYE・COM」というPC雑誌があったのをご存じでしょうか?
CPUの発熱比較」と称して,ヒートシンクを外したCPUの上に鉄板を乗せて目玉焼きを焼いてみたり,とにかく他のPC雑誌とは一線を画した面白さで,毎号欠かさず購読していたものです。
いつ頃からか,「週間アスキー」として週間化された頃から記事を選んで買うようになり,そのうちほとんど買わなくなってしまった雑誌です。「EYE・COM」の頃の記事は,理解不能な勢いがあって面白かったのですが。


さて,当「EYE・COM」でライターをしていた方の一人が,スタパ齋藤さんです。
現在もライターとして活躍中の傍ら,「スタパブログ」を運営中。過去記事で「SHURE SE115」なるイヤホンをご紹介されており,興味があったのですが,最近ipod付属品のイヤホンでは物足りなくなってきたこともあって,これの購入に踏み切りました。

IMG_0566_.jpg
スピーカーやアンプなどのオーディオ機器には比較的お金を掛けてきた方だと思っていますが,ここまで高価なイヤホンを購入したのは初めてです。
使用してみると,「高遮音性」の謳い文句のとおり,耳穴に吸い付くようにフィットします。「音源を外に漏らさない(周囲への迷惑防止)」という意味かと思っておりましたが,どうやらそっちではなかったらしく,外部からの音を相当遮断してくれます。
音質面もすっきりしていて,付属イヤホンでは聴き取れなかったような音も聞こえる気がします。電車の中では聴き取りづらかった長門さんの声も,これならバッチリw
これ,外部の音が遮音されているだけではなく,イヤホンそのものの性能も高いのだろうと思います。

一方,通勤中の車内で聴いていることの多い私としては,あまり高い遮音性は運転上の安全性の面からちょっと疑問視しなければならない部分もあり,扱いの難しいアイテムではあります。
しかしながら,それが奏でる音は確かに付属品とは違い,素晴らしいものでした。その点は間違いなく満足です。一人でどっぷりと音の世界に浸りたいときなど,もってこいではないしょうか。


しかもスタパさんに拠れば,これでも「高級・高音質メーカーSHUREのイヤホン入門機」なんだとか。5万円もするイヤホンって,どんな音がするんでしょう? いつか聴いてみたいものです。

日々是物欲!


SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE115-K-J

SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE115-K-J




タグ:SHURE SE115
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サルビアの花のように [音楽]

ipod touchを手に入れて以降,昔に入手したCDを掘り起こしては入れる作業を繰り返しています。そんな中,とても思い出深いCDを見つけたので,ご紹介を。

IMG_7963_.jpg
和田加奈子さん。
まつもと泉さんが週刊少年ジャンプに連載していた「きまぐれオレンジ☆ロード」がアニメ化され,当アニメで挿入歌やイメージソングなどを歌っていたシンガーです。
とても艶っぽい歌声に,当時中学~高校生くらいだった私はすっかり魅了されたものでした。
もう20年も前になるのね…。


和田加奈子さん,もう引退されたそうですが,3年ほど前にベストアルバムが発売されているんですね。まだまだ応援されていらっしゃる方が多いということなのでしょう。嬉しいなぁ^^

私が持っているCDは,どれももう廃盤になっている模様ですが,itunes storeですべて購入できるようです。いい時代になったものですね^^


ゴールデン☆ベスト 和田加奈子

ゴールデン☆ベスト 和田加奈子

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/06/21
  • メディア: CD



タグ:和田加奈子
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Rio PMP300」に入っていたものは… [音楽]

IMG_0472_.jpg
昨日紹介した「Rio PMP300」,電池を入れてみたら動いたので,当時何を入れていたのか聴いてみました。

一曲目は,フェイ・ウォンの「EYE'S ON ME」。FF8をプレイ中に購入したのでしょうか。
二曲目は,RIKKIの「素敵だね」。FFXの発売が2001年だったことを思うと,結構使っていた事になりますPMP300。
三曲目は,平井堅の「Missin'you ~It will break my heart~」。どういう状況か,もはやよく解りませんw
四曲目は,当山ひとみで「It's Not Easy」。ああ,やっぱり入れてたか^^ 前にも書きましたが,お気に入りの一曲です。
五曲目は,飯島真理の「天使の絵の具」。リン・ミンメイです(爆) もはや何と言っていいのか…;
六曲目は…これのタイトルが思い出せません;;
七曲目は,ささきいさおで「青い地球」。999のエンディングですね。カラオケ等でもよく歌う,定番の一曲。

以上,7曲。割と少なめ? いえ,容量が32MBであることを考えれば,いっぱいいっぱいまで入れていたのかも知れません。


…最終的に,六曲目だけが解りませんでした。あまりに気になるので,知ってらっしゃる方がいらしたら教えていただけませんでしょうか? 確かこれも,何かのゲームの曲だと思ったのですが…。
この曲です。(再録音のためオリジナルの音質には遠いですが,ご指摘いただければ速やかに削除します。)

次に歌詞を掲載します。

 遙か遠い空の果てで 愛する者すべてを
 この手で守るために生まれてきた
 ****(英語のため聞き取れません) 穏やかな毎日に 突然現れた少女
 恋も友情も失くせない 気づいているのに何故?
 そうこんなにも心は 戸惑い震えている
 記憶の扉が閉ざされた運命 解き放つよ
 流れる空 輝く夢 愛する者すべてを この手で守りたいと
 そっと誓う時 もう一人の私が生まれ動き出す 光の中


もしご存じでしたら,是非教えて下さい。よろしくお願いいたしますm(_ _)m


EYES ON ME(featured in FINAL FANTASY 8)/アカシアの実

EYES ON ME(featured in FINAL FANTASY 8)/アカシアの実




素敵だね featured in FINAL FANTASY X

素敵だね featured in FINAL FANTASY X

  • アーティスト: RIKKI,RIKKI,野島一成,白鳥英美子,浜口史郎,黒田亜樹,ジム・エディジャー
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2004/07/22
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「iPod touch」導入♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ [音楽]

ついに,と言うか,「iPod touch」をゲットしました^^
「iPod touch MB533J/A (32GB)」です。最初に購入したポータブルmp3プレーヤーは「DIAMOND Rio PMP300」で,この手のポータブルプレーヤーを手にするのは,実に10年ぶりくらい?

「Rio」,どこかにしまい込んであったはず…と思って探してみたところ,残ってました! 我ながらよく取ってあったと,感心するやら驚くやらw
せっかくですので,比較テストです!(笑

まず外観。
IMG_0473_.jpg
【iPod touch】
 高さ: 110 mm
 幅: 61.8 mm
 奥行き: 8.5 mm
 重量: 115 g

【Rio PMP300】
 高さ: 89 mm
 幅: 64 mm
 奥行き: 16 mm
 重量: 70g

幅はそう変わりませんが,高さはiPod touchの方が大きめ。数値上はわずか2cmですが,持ってみると随分と大きい印象です。その分と言いますか,持った感触はずっしりと重い印象があります。
IMG_7888_.jpg
特筆すべきはその奥行き,というか厚さ。iPod touchは,PMP300のわずか半分! iPod touch…うっす~!!
IMG_7890_.jpg
背面。PMP300ってMade In Chinaだったのねw
iPod touch,appleのロゴが眩しすぎます(>_<


次に性能面です。

まず,メモリ。PMP300の容量は,起動すると「32MB」と表示されますから32MBなのでしょうw それに比べて,iPod touchは32GB。単純計算で,容量なんと1,000倍!w
10年という時間の長さを感じます。凄いなぁ…。

そして,操作性。PMP300は,主に中央の丸いスイッチで再生・停止等の操作を行います。頭出しは簡単にできますが,早送り,巻き戻しに類する操作はできません。あ,AB間のリピート機能を使えば可能なのかな? 対するiPod touchは,Multi-Touchディスプレイに曲の進行を示すバーが表示され,これに触れることで曲の好きな位置から再生可能。ちょっとだけ巻き戻して歌詞を確認,といったことが簡単にできます。

次に,曲の転送。PMP300は,パソコンのパラレルポート(プリンタポート)を利用し,専用のケーブルで曲を転送します。パラレルポートなんか付いていない(笑)今のパソコンでは転送時間の検証はできませんが,構造上,そんなに早いとは思えませんw iPod touchは,USBに専用ケーブルで接続し,パソコンにインストールされたiTunesと同期することによって曲等の転送をします。この「同期」という転送方法は,理解し易い反面2台以上のパソコンで利用できない難点があり,善し悪しだと思ってます。

続いて,ディスプレイ表示。PMP300は液晶画面の1行表示で,曲のトラック数と経過時間しか表示しません。iPod touchは,3.5ンチワイドスクリーンに曲名やアルバム名,アーティスト名など,様々な情報を表示します。いやぁ,10年という時間の(ry

肝心の音質については,どちらかと言えば音源に影響される部分が大きいし,ここでは検証しません。そうは言いながら,PMP300がmp3しかサポートしないのに対し,iPod touchはAACをサポートしているので,その部分に係る違いは大きいでしょうか。

最後に,電源。PMP300は単3電池一本で稼働します。連続再生時間は12時間とのこと。iPod touchは内蔵バッテリーを用い,最長36時間の音楽再生が可能。カメラ等を使用していてもつくづく感じますが,バッテリー性能の向上には目を見張るばかりです。


いろいろ書いてきましたが,そろそろまとめ。
mp3フォーマット及びPMP300の出現にも驚いたものですが,今回のことで10年という時間の経過をしみじみと実感しました。10年前,パソコンは何を使っていたかな~と,昔の記憶をたどりながら調べてみました。
「DragStar DS200S」。Pentium 200MHz,標準搭載メモリ 32MB,HDD 2.1GB(笑) OSは,windows95だったはず。今見ると,冗談みたいなスペックですねぇ。
当時はこれで大変に満足していたはずなのに,今見ると「信じられない」と感じてしまう。人間って,不思議なものです。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

馬場俊英さんの「BEST1996-2007」,買いました。 [音楽]

IMG_0458_.jpg
馬場俊英さん。色んな意味で,現在の大人を歌に描く(と私が感じている)シンガーソングライターです。どの歌も,同じ年代を生きてきた匂いがして,車のCDチェンジャーには必ず2,3枚は入っているほど大ファンな人です。

私が馬場さんを知ったのは,比較的最近。2年くらい前にラジオで耳にした「ボーイズ・オン・ザ・ラン」がとても印象的で,これが収録されているアルバム「人生という名の列車」を買いました。
するとこれが,「一瞬のトワイライト」「今日も君が好き」など,琴線に触れる歌ばかり…。
すっかり魅了され,さかのぼって数枚のアルバムを購入。中でもお気に入りは,「Blue Coffee」「青春映画が好きだった」などで,CDチェンジャーに入れっぱなしなのはこのあたりのアルバムになります^^

馬場俊英さん,現在ライブツアーを実施中。ああ…聴きに行きたいなぁ…。


BEST1996-2007(初回生産限定盤)

BEST1996-2007(初回生産限定盤)




人生という名の列車

人生という名の列車

  • アーティスト: 馬場俊英,五十嵐宏治,渡辺剛,伊東ミキオ
  • 出版社/メーカー: フォーライフ ミュージックエンタテイメント
  • 発売日: 2006/04/12
  • メディア: CD



タグ:馬場俊英
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブレイク限界 [音楽]

最近,CDをいくつか購入したので,それの紹介をば。
IMG_7764_.jpg
徳山秀典さんのミニアルバム「愛唄」と,同じく徳山さんがボーカルを務めるバンド「eroica」のミニアルバム「Stray Child」です。

徳山秀典さん…役者でありながら音楽活動もこなす,多才な人です。どうして知ったのかは忘れてしまったのですが,徳山さんが出演されることをきっかけに,戦隊番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」を見始めたものです。

この方,ルックスもセクシーですが,声もセクシー(*v.v)。
「愛唄」は,そのタイトルが示すとおり,全曲ラヴソングで彩られたミニアルバムです。
甘い歌詞ばかりで,徳山さんのクリスタルボイスでこんなこと歌われたら(*ノ∇)ゝ

どの曲も素晴らしいのですが,ゴーオンジャー絡みで2曲を特筆。
「Silent Night」は,「ゴーオンブラック」石原軍平役の海老澤健次さんとのデュエット。軽快なリズムで,スッと入ってくる感じが心地よいです。海老澤さんて,こんな声で歌うんだなぁ^^

「miss you」は,ゴーオンジャー劇中でも歌われていた歌。徳山さんの作詞作曲で,綺麗なラヴバラードです。これを即興で作ったなんて信じられない…。今回,フルバージョンでの収録ということで,期待していただけに嬉しい限りです。

パッケージ内には,徳山さんのcuteな顔写真がコマ割で収められていて,いろんな意味でファンにはたまらない一品かと思います^^


続いて,「Stray Child」。

アップテンポの曲もいいですが,どちらかというとバラードの方が好みです。
「Knows the pain」に収録されていた「Ever free」もかなりよかったですが,今回の「Half of one’ s body」もよかった(=´Д`=)
「標識も足跡もないけど君のこと見つけるよ」…言ってみたい~w


ちなみに,下に敷いているのは「Knows the pain」のTシャツです。「eroica」の「ero」なのでしょうが,外で着るにはちょっと勇気が要るような^^;


徳山さんの素顔が覗けるブログはコチラ
徳山さんのスタッフの方のブログはコチラ
海老澤健次さんのブログはコチラ
です(^o^


愛唄

愛唄




Stray Child

Stray Child

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2009/04/29
  • メディア: CD



タグ:徳山秀典
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。