So-net無料ブログ作成
検索選択

金環日食(2012.5.21) [カメラ]

2012.5.21,私が住む地方でも金環日食が観察できました^^
7Z6C5984_.jpg

†††

続きを読む


タグ:金環日食

N.レポート「主題に対する背景の効果と,写真を表現することについて」 [カメラ]

先日の『コトブキヤ「シャイニング・ハーツ マキシマ」』撮影に当たり,被写体に与える背景色の効果について改めて関心を持ったので,今回はこのことについて記事にしてみたいと思います。
IMG_2402_.jpg
文字どおり裏方であるところの,背景紙にスポットを当てた記事。最近凝っているフィギュア撮影において,背景の選択は意外な悩みどころですけれど,今回はそのことについて自分なりに整理するとともに,写真を補正することによる表現方法についてまとめることができたらいいなと。

†††

続きを読む


魔性の桜2011 (兼レンズ四方山話w) [カメラ]

春ですねぇ。この季節はどういうわけか,意味もなくカメラを提げて外を出歩きたくなりますね^^*
IMG_0716_.jpg
そんなわけで,久方振りにカメラ関連の記事でも^^;

†††

続きを読む


水郷潮来あやめまつり [カメラ]

あやめ。シーズンですね~^^
IMG_8193_.jpg
週末は天気が良かったので,カメラを持ってちょっと出かけてきました!

†††

続きを読む


魔性の桜 [カメラ]

今週末は,関東地方でも穏やかに晴れてよい天気でした。花見にはもってこいのお天気でしたね。
IMG_7585_.jpg

†††

続きを読む


nice!(43)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

百里基地 [カメラ]

たまには,カメラを持って屋外へ…。
IMG_6623_.jpg

私だって,いつもいつも部屋にこもって,モノの写真ばかり撮っているわけじゃありませんw

†††

続きを読む


「EF70-200mm F2.8L IS II USM」発売決定 [カメラ]


EF70-200mm F2.8L IS II USM」。銘レンズ「EF70-200mm F2.8L IS USM」が2001年9月に発売されて以降,9年振りとなる後継レンズの登場です。非常に食指を動かされます^^+

室内の舞台撮影ポートレート撮影などのため,明るい中望遠レンズはとても有用で,個人的に「EF70-200mm F2.8L IS USM」を使用しています。といっても,最近は室内撮影の機会はほとんどなく,室内といえばこのブログにアップするためのマクロ撮影が殆どとなっており,「EF70-200mm F2.8L IS USM」の出番は少なくなっている今日この頃。
新しいレンズは3月上旬発売予定とのことですが…。

光学系もいろいろと改良が施されているようで,解像度も上がっているようです。手ブレ補正機構の能力も向上し,シャッター速度換算約4段分。光量の足りない場所での撮影で,強い味方となってくれそうです。

希望小売価格が30万円(税別)ということで,実売は30万円を少し切るくらいでしょうか。レンズは,カメラ本体と違って値崩れしにくいので,先行投資してしまってもいいのですが,今のところコレを必要とする被写体が思いつかない。とすれば,当分は現行モデルで充分かなぁ…。う~ん,悩む悩む…。

買い物って,悩んでいる時が一番楽しいですね(笑







蒸気機関車のこと [カメラ]

先日,何気に999模型を眺めていたら,不意に「梅小路蒸気機関車館」に行ったときのことを思い出しまして。このブログを書き始める前,もう2年ほど前のことですが,妙に懐かしくなって写真を漁ってみました。
IMG_1190_.jpg
SLって,不思議な魅力がありますよね。圧倒的な力強さと存在感。鉄道のことは詳しくないのですが,機関車は大好きで,この時も時が経つのを忘れて眺めていたものです。

今は画像のメタデータとして,カメラ撮影時の情報が記録されているから,ちょっと見返せばその時の撮影情報が振り返れて便利です。カメラはEOS 5D,レンズは多分「EF24-105mm F4L IS USM」かな。どうやら3時間ほど,この蒸気機関車館に滞在したようですw
IMG_1191_.jpg
D51形200号機。この梅小路蒸気機関車館では,館内の展示運転線約1kmにおいて,10分程度ではありますが,蒸気機関車に載せて貰うことが出来ます。私が行ったときはこのD51形200号機が運行されており,当然のように乗って参りましたw
IMG_1197_.jpg
これぞSL! という風格ですよね。

C51形239号機とB20形10号機。
IMG_1192_.jpgIMG_1202_.jpg
ここの車体はどれも古そうですが,B20形は輪をかけてくたびれている風でした^^ こういう車体,是非とも保管しておいていただきたいものです。

C58形1号機。
IMG_1194_.jpg
D形も好きなのですが,不思議とC形のスマートな車体に惹かれます。上手く言えませんが,単なる雄々しさだけでない,不思議な柔らかさと言いますか…何を言っているのかよく解らなくなってきました^^;


思い出すと,また行きたくなります。いい季節なのに,全然写真なんか撮りに出かけられていないし…orz
仕事なんか忘れて,のんびりと撮影旅行にでも行きたいなぁ。そういえば,今年は正月休みも短いんですよね…。


nice!(6)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「EOS-1D Mark IV」発表 [カメラ]

APS-HサイズEOSのフラッグシップモデル,「EOS-1D Mark IV」が発表されました。



フルサイズの「EOS-1Ds Mark III」と併せ,いつかは手にしてみたいと思い続けている「EOS-1D」シリーズ。完全なプロ仕様ですし,私などの手に届く商品でないことは解っているのですがw

それにしても,「常用ISO感度100-12800(拡張102400)」とは,どのような世界を映し出すのでしょう。それだけの感度があれば,オーロラなんかも綺麗に撮影できそうではないですか?
さらに,「最高約10コマ/秒の高速連写,約121枚の連続撮影」! スポーツ撮影なんかに,とても強そうですよね~。サンプルピクチャにその辺の写真も公開されていますが,「EF300mm F2.8L IS USM」で撮影されたものなど,とても解像度が高くてびっくりしました。
ああ,そういえば,サンニッパも欲しいなぁ…。ウチの防湿庫には入りませんけどねw

欲しいモノがいっぱいで,こんな高価なカメラを手に出来るのはいつのことやら…^^;


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「EF100mm F2.8L MACRO IS USM」導入! [カメラ]

買った~!!
IMG_0801_.jpg
手に入れました,「Canon EF100mm F2.8L MACRO IS USM」。
レンズを新たに購入するのは3年振りくらい? 発売と同時に購入するのは,多分初めてです。そのくらい楽しみにしていた当レンズ,特別会計を切り崩して購入に踏み切りました。

早速開封。
IMG_0804_.jpg
主な内容は,本体,フード,ポーチ。
これまで,いくつかのEFレンズには,どういうわけかフードが付いておらず,別売りとなっておりました。その点,これには最初からフードが付属しており,嬉しい限り。「どうせ使わないポーチなんか要らないから,フードを付けてくれ」と何度思ったことか。

袋から出してみます。
IMG_0805_.jpg
こういう瞬間,ドキドキしますね~^^
IS(手ブレ補正機能)のスイッチが誇らしげです。

マクロレンズは気づかないうちに被写体に寄りすぎて前玉を傷付けがちなので,私にとってプロテクトフィルターは必須です。
IMG_0808_.jpg
マルミの「DHGスーパーレンズプロテクト」。ちょっと奮発してみました。

早速,愛用の「EOS 5D MarkII」に装着。
IMG_0812_.jpg
フードを付けると,「本当に100mmなのか?」というほど長~いです。逆に言えば,「ハイブリットIS」搭載でよくぞここまで小さく」と思わなくもありません。
…それにしても,写真を撮る道具であるカメラやレンズの写真を撮るのは,どこか違和感を拭いきれませんね^^;

そうそう。
当レンズには,数量限定で,写真家「並木隆」先生が監修した「Limited Box」が付属します。
IMG_0803_.jpg
内容は,当レンズで撮影したフォトブックと,並木先生が撮影したオリジナルプリントがA4版2枚とポストカードで5枚。開けるのがもったいなくて,中身はまだ見てません^^;
フォトブックには,先生が撮影した写真のほか,開発者のインタビューが載っています。製品に込められた技術者達の熱い想いと辛酸の苦労にあふれ,こういう記事を読むのは大好きです。


さて,せっかく手に入れたレンズで何を撮るか? またこちらへ掲載して行きたいと思います^^





nice!(2)  コメント(68)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。