So-net無料ブログ作成
検索選択

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ [ゲーム]

MHP3」と並んで,この夏に細々と取り組んでいたゲーム「メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~」につきまして,ようやっと一週目をクリアしましたので,今更ではありますが感想などを書いてみたいと思います。
TITLE_.jpg

†††







このブログでも,ゲームについては幾度か触れてはいますが,「アトリエ」シリーズについて書くのは初めてだったかと思います。私がこのシリーズに出会ったのは,初回作のPS版「マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~」でして,桜瀬琥姫先生の魅力的なイラストに釣られて手に取ったのが始まり。
その当時,「拾ってくる等によって集めたアイテムを『錬金術』によってより価値あるものに作り替える」というこの斬新なシステムの虜になり,生来のファンタジーもの好きも手伝って,2作目「エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~」も夢中になって取り組んだ記憶があります。
すでにお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが,当ブログのタイトルはこのシリーズから拝借しており,私にとってそれほどに思い入れのあるシリーズでした。
調べてみると,「マリーのアトリエ」登場は1997年とのことで,もう14年も前のことになるんですねぇ。しみじみ。

その後,当シリーズは順調に回を重ね,一方私はゲームにばかり没頭できない時期に突入し,最初の2作以降はご無沙汰だった当シリーズですが,今回たまたま巡回中に新作情報が目に付いたこと,「アーランド」シリーズの最終章であったこと,放映中のTVアニメ「花咲くいろは」のキャラ原案を担当されている岸田メル先生がキャラデザを担当されていたこと(笑)等から,改めて手に取ってみようと思い立ったのでした。

IMG_4400_.jpg
さて,今回は「アーランドの錬金術士」シリーズ3作目ということで,ヒロインも3人目。物語の舞台となるのはアーランド共和国との合併を5年後に控えた辺境の小国「アールズ王国」で,プレイヤーの分身となるべき主人公は,この国のお姫様「メルルリンス・レーデ・アールズ」ことメルル姫です。

物語は,アーランドから派遣されてきた錬金術士トトリ(前作の主人公)の噂をメルル姫が聞きつけ,錬金術という未知の技に大変な興味を抱いた姫様が,トトリに弟子入りするところから始まります。
メルル姫は,国王デジエから錬金術を学ぶのを許される代わりに,人口100人(!)程度のこの辺境の王国を,わずか3年間で人口3万人以上まで成長させることを義務づけられ,メルル姫は仲間達の力を得ながら錬金術を駆使し,この目標達成に向け邁進していくこととなります。
IMG_4403_.jpg
初期のアトリエシリーズと比べ,今作で気に入ったことの一つが,この「国を発展させることに錬金術を用いる」という点です。私が過去にプレイしてきたシリーズでは,主として人から受ける依頼を達成するために錬金術を駆使していたものですが,今作はそればかりでなく,国が発展するために阻害となっている様々な課題を,メルル姫が錬金術を以て解決していくことに主眼が置かれており,この課題をクリアしていくごとに人口が増え,国が発展し,開拓が進んで行動範囲が広がって,より良いアイテムが入手できるようになり,更に良い道具が調合できる…というサイクルによって,ゲームが進んでいきます。
ゲーム中の自由度は極めて高く,どのような過程を経てもひとまずの目標として「3年後に人口3万人以上」を達成できればよいわけで,ゲーム中に何をしていてもこの目標を達成できないか,また達成しても国が合併する5年後には物語は完結し,その結果が評価され,数あるエンディングの中から一つの結末を迎えることになるわけですね。

本ゲームのキャッチコピーは,「世界を変えるちからに,出会った。」
この言葉こそが,本ゲームの本質をよく顕していると思います。


さて,ゲーム内容について。
登場人物などが比較的重複していること,前作の後日談のような設定であること等から,前2作をプレイ済みの方が物語の内容が解って楽しめる事とは思いますが,前作をプレイしていない私のような者でも,システムそのものにはすんなり入っていけるゲーム設計はさすがです。
国の課題は,執事兼家庭教師のルーフェスが整理してくれるので,メルル姫は与えられた課題を順にクリアしていけばよく,ひとまずはこの課題を片端からこなしていくことのみでも,ゲームは順調に進みます。難易度のバランスも適度で,また目標が明確なため取り組みやすく取っつきやすい印象を受け,さすがに長い歴史の中で練られたシステムだなぁと思わされました。

次に私が気に入ったのが,「人からの依頼に期限がない」ことです。メルル姫は姫ですが,錬金術に関する資金は国から1銭も得ておらず,資金は原則として依頼されるアイテムを調合したり採取してきたりすることによって稼いでいくこととなります。
IMG_4321_.jpg
私がプレイしてきた初期シリーズでは,この依頼に期限があり,名声が高まって依頼が混んでくると,一方を調合中に他方の期限が過ぎて依頼を達成できないことが間々あって,変なところに完全主義な私はこれが許せなくて(笑),幾度もロードし直してやり直してもどうしても駄目で,過去2作のうちどちらかはこれで断念した記憶があります。
この点,今作ではコレがないため気持ちのゆとりが違うと同時に,依頼をこなしていかないとメルル姫の人気が維持できずに人口が増えにくいというアンビバレンツもあって,本当によく考えられていると思います。


そして本シリーズのキモとも言うべき,錬金術による調合
本ゲームでは,採取等して集めるアイテムに様々な特性が付与されていて,入手が難しいアイテムほど有用な特性を持っている傾向にあり,また調合先にこの特性を引き継げることから,より有用なアイテムを生み出すために,調合元となるアイテム選択に非常に気を遣います。
IMG_4404_.jpg
その結果,依頼の報酬が上がったり戦闘を優位に運べたりなどの特典を得られるため,素材を選べる後半になると特性引き継ぎのルートまで計算して調合するようになり,ここに無闇に頭と時間を使ったものでしたw


そして本作品の華,戦闘シーン。
IMG_4307_.jpg
採取地にはモンスターが徘徊しており,これを排除しないと採取困難なアイテムもあります。そればかりでなく,課題や依頼としてもモンスター討伐のお題が出されることがあり,戦闘を一切しない進行も不可能ではないと思いますが現実的ではないでしょう。また,PS3のパワーを活かした戦闘シーンはその演出もとても派手で見栄えがし,一見の価値はあると思います。
戦闘の基本は3人のパーティプレイですから,主人公メルル姫と2名の護衛で闘いに臨むことになります。
最終的に仲間にすることが出来るのは12名(2周目以降でしか仲間に出来ないキャラ,また「Playstasion Store」による有料配信キャラも居ます)。各キャラクターにはそれぞれ得意の得物があって,それぞれの攻撃方法にも特徴があります。施設「訓練所」や「冒険者の宿」を建設するまではパーティ以外のキャラには経験値が入りませんし,また一緒に行動し依頼をこなして友好関係が高まらないと発生しないイベントも多くありますから,誰を連れて行くのかもまたゲームの悩みどころであり楽しみの一つでもありますね。


ではここで,魅力溢れるキャラクター達について見て行きましょう。
まずは我らがヒロイン,メルルリンス・レーデ・アールズことメルル姫
IMG_4410_.jpg
お姫様らしい育ちの良さと前向きさで,「錬金術」という未知の力に挑む15歳の少女です(ゲーム終了時には5年経過し,20歳になります)。
初期パラメータは軒並み低く,力技に向くキャラではありません。が,彼女は錬金術士ですから,本領が発揮されるのは自分で調合したアイテムを使用する段にあります。
当ゲームの主題は錬金術であり,これによって調合されたアイテムは優位に設定されている傾向にあって,これの使い方如何によっては各上の相手にさえ同等あるいは優位に振る舞うことが出来ます。また,こうしたアイテムを使用できるのは彼女を含めて3人の錬金術士のみとあって,ここでも本ゲームに於ける錬金術士の優位性が示されておりますね。

彼女には必殺技こそありませんが,仲間達と連携しつつアイテムの真の力を引き出す「ポテンシャライズ」は,仲間のアシストゲージとアイテム残量を3倍消費するものの,与ダメは通常のアイテム使用時の比ではなく,ボスモンスター等との闘いに於いて,無くてはならない技と言えるでしょう。

彼女の持つスキルは,「ポジティブ思考(状態異常を25%軽減)」と「王家の守護(物理ダメージ10%軽減,HP25%以下で回避率等を25%上昇)」。いつでも明朗で快活な彼女の特徴をよく顕していると思います。
また,課題をクリアするごとに各パラメータが上昇していくのも主人公の特権。ゲーム終盤では,物理攻撃でもそこそこいけるようになります。
CVは明坂聡美さん。万人に愛される太陽のようなお姫様を,とても素直に真っ直ぐに演じておられます。


最初に仲間になるのは,メルル姫の幼馴染みでもありメルル姫付きのメイドでもあるケイナ・スウェーヤ。通称ケイナ
IMG_4270_.jpg
家事全般を得意とする,メルル姫の生活面でのサポート役。
貴重な回復役ですが,物語序盤では火力が不足するため,どうしても仲間から外しがち…。そして一緒に連れ歩かずに60日が経過すると,メルルを心配するあまり何も手が着かないイベント発生。かまってあげないとこうしてヤキモチを妬く可愛い彼女ですが,レベルが40を超えた辺りからパラメータが急上昇,最終的には最強キャラに登り詰める大器晩成の実力の持ち主です。「おうえん」や「幸せの歌」により味方の状態異常を回復したり能力を底上げしたりなど,後半になるに連れ存在の重要度が高まってくる印象でした。
彼女のスキルは「幸運の星(回避率15%上昇,モンスターのアイテムドロップ率1.3倍)」と「お目付けマスター(メルルのHP25%で,クリティカル率等が30%上昇,等)」。ゲーム中でも幸運に見舞われる彼女,そしてメルル大好きな彼女らしいスキルですね。
CVは佐藤香織さんです。


アールズ王国の執事にして,メルル姫の家庭教師兼教育係ルーフェス・フォールケン。通称ルーフェス
IMG_4364_.jpg
メルルのお目付役でもあり,優秀な参謀。メルルのゲーム進行上でのサポート役です。
若くして国事のほぼ総てを取り仕切る優秀な執事であり,国王デジエの片腕。国内で問題が発生すればどこにでも現れる神出鬼没の能力の持ち主で,それは戦闘面に於いても遺憾なく発揮され,スキル「神速行動」によって4~5ターン連続で行動できる恐るべき能力を持っています。
また,甘いもの好きという隠れた一面を持っており,普段は鉄仮面のような彼が見せる意外な一面が垣間見えるイベントは必見ですw
書き忘れましたが,彼はデフォルトではパーティメンバーに出来ないキャラであり,仲間にするには「Playstasion Store」で300円支払う必要があるという,極めて大きな欠点があります^^;
CVは子安武人さん。おぉ…。


アーランドの錬金術士にしてメルル姫の錬金術の先生,前作「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~」における主人公だった,トトゥーリア・ヘルモルト。通称トトリ先生。
IMG_4100_.jpg
彼女は錬金術士ですから,メルルと同じく錬金術によって調合したアイテムを使用することが出来ます。当然ながらと言いますか,アイテムによって攻守回復全般に対応可能であるばかりでなく,スキル「デュプリケイト」によって,効果は半減するものの貴重なアイテムを消費することなく複製し使用できる能力を有しており,この点メルルには無い能力と言えそうです。
可愛い外観に似合わぬ毒をサラリと吐くことがあり,本ゲーム中でもお気に入り度が高いキャラの一人です。前作プレイしてみようかな,と思ったほどにw
CVは名塚佳織さんです。キタコレ!


アーランドからトトリを追ってやってきた,ミミ・ウリエ・フォン・シュヴァルツラング。通称ミミさん。
IMG_4311_.jpg
麗しい黒髪がトレードマークの,槍の使い手。縦方向に並んだ複数の敵を一度に攻撃できる技を有しており,また高い攻撃力からゲーム全般を通して攻撃の要となり得ます。
トトリが好きでたまりませんが,それを素直に表現できないツンデレ属性を持っており,トトリとお近づきになりたいが為に彼女が繰り広げるイベントの数々は,とても微笑ましく絵になります。
スキル「反射神経」によって命中率や回避率が高く,また防御力無視の技「シュペアボーレン」などが極めて頼りになる,パーティの矛役です。
CVは井口裕香さん。最近お耳にする機会が増え,嬉しい限りです。


物語に参戦する3人目の錬金術士,ロロライナ・フリクセル。通称ロロナちゃん。
IMG_4025_.jpg
トトリの錬金術の師であり,「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」における主人公。彼女の師であるアストリッドが調合した「若返りのくすり」によって8歳程度まで若がえり,記憶もちょっとあやふやになっているという設定です。が,錬金術に関する天賦の才により,メルル姫にいくつかのレシピを与えるなどの偉業を,意識することなくやってのける生来の錬金術士です。とか言いながら,私にはロリ属性は無いため一度もパーティに加えた事はなく,その実力の真価を未だ知りません(笑
CVは門脇舞以さん。適齢期の声も聴いてみたいですが,おそらく今から前々作はプレイできないだろうなぁw


アールズ王国並木通りに店を構える「フアナ雑貨店」店主,フアナ・オルシズ。通称フアナさん。
IMG_4355_.jpg
自分で採取してきたアイテムを雑貨屋で販売している,とっても自給自足なお姉さんです。雑貨屋を営む傍ら,なぜかメルル姫に関するかわら版の発行を生業としており,彼女が3ヶ月に一度発行するかわら版を通して,我々プレイヤーは自分の行動を振り返ることが出来るという,とても大きな役割を負っていますw
それに加え,「Playstation Store」で300円を支払うことによってパーティメンバーとして連れ出すことが出来,攻撃力はもう一つながらも巨大なブーメランで広範囲の敵を一度に攻撃できる特性を持っています。
これは私の想像ですが,本ゲームのレイティングが発売後に「A(全年齢対象)」から「B(12歳以上対象)」に変更されたのは,温泉イベントのほか彼女のイベントに関わる部分も多分にあったのでは,と思わなくもありませんw
CVは小林沙苗さん。失礼ながら耳慣れないお名前だったので調べてみたところ,私の見知っている作品にも多く登場されていてびっくりしたという^^;


その他,魅力的なキャラが大勢登場し,それぞれに固有のイベント等が発生するのですけれど,時間の都合もありますし…と言いますか,余りお世話になっていなかったりでよく知らなかったり^^;
IMG_4367_.jpg
各キャラには本当に申し訳ありません^^;;;



それではそろそろまとめます。
前述のとおり,取り敢えずの目標が「課題」という形で明確に示され,それに取り組んでいくだけでもそこそこの成果が残せる,初心者にも優しいゲームバランスとなっています。事実,前知識なしで始めた私も,一次目標である人口3万人を2年3ヶ月程度で達成し,5年経過する時点では14万人を超える都市に発展しておりました。
IMG_4353_.jpg
課題に片端から取り組んでいった結果,最終的には戦闘レベル・錬金レベルとも47となっており,ここでも本ゲームのゲームバランスの高さを伺わせます。この時点で,数あるエンディングのうち錬金エンディングと戦闘エンディングの条件をほぼ満たしており,ただ時間的にハルト砦に移動する日数だけが足りずに,私の1周目は「錬金エンディング」が確定しました。
IMG_4361_.jpg
「錬金エンディング」は,メルルが「若返りのくすり」を完成させることによってアストリッドにロロナを元に戻すきっかけを与え,アストリッドの当初の計画通り14歳程度の姿となったロロナがメルル達の前に現れる,というものです。

もう少し錬金術を頑張れば「錬金上位エンディング」まで達成できそうでしたけれど,2周目を志すことがあったとしたら,目指すはやはり「仲良しエンディング」もしくは「温泉エンディング」でしょうか(笑


このゲームの魅力は,自由度が高いながらもプレイヤーが放り出されているといった感覚が少なく,前述の課題や各キャラの豊富なイベント等によって進むべき短中期的な目標が立てやすいこと,またそれに向かって進みやすく設計されていることが挙げられると思います。
IMG_4430_.jpg
ゲームの中心にあくまでも錬金術を配備し,課題をクリアするためのアイテムを錬金術で生み出し,自分の冒険を優位に進めるための強い装備とアイテムを錬金術で精製し,また強敵に立ち向かう最強の武器道具をも錬金術で合成する。
そして錬金術の素材に様々な特性を持たせることによって,その素材をどのように組み合わせて如何に強力で役立つ道具を作り上げるかというやり込み要素も備えており,そうして得た力を存分に振るえる強敵も配備されている,という至れり尽くせり様です。
錬金術や採取をサポートしてくれるホムンクルスの「ホム」達,ようやく作り上げた一点物のアイテムを量産してくれる「パメラ屋さん」といったシステムも,私が知っている「アトリエ」シリーズより充実して使い易くなっており,初心者から熟練者まで幅広く楽しめる,素晴らしく練られた設計となっているように感じました。

加えて,どこまでもポジティブで可愛らしい主人公と,物語を彩る魅力的なキャラクター達との間で繰り広げられるイベントはどんどん続きを知りたくなりますし,自分の努力が国の発展やかわら版といった目に見える形で示されるのも嬉しい,「プレイヤーの行動が如実にゲームに反映される」という,とてもやり甲斐のある,プレイしていて本当に楽しいゲームでした。
IMG_4351_.jpg
2周目は,レベルこそ1まで戻ってしまいますが1周目で装備していたものは引き継がれるため,強い武器防具は勿論のこと「豊作手袋」や「旅人の靴」,「秘密バッグ」といった超便利装備も引き継がれ,序盤からとても有利にゲームを進めることができます。
また2周目限定のパーティメンバーやイベント,エンディングも用意されており,年末にかけてのゲームリリースラッシュの前にもう一回くらいクリアしても良いなぁ,という気にさせられます。
が,他にもプレイしたいゲームがいくつか積まれている中,本当に2周目に取り組めるのか甚だ疑問ではありますが…^^;







nice!(59)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 59

コメント 36

そら

このゲームは私は完全にはまっちゃいそうです!!
街を作っていくゲーム、シムシティは初期PC版をずっとコツコツと。今はDS版を作り続けてたりします。牧場物語りも一本のシリーズを5年も!
いまだに許しがたい悲劇がなければきっと今でもあのシリーズをずっとコツコツとプレイし続けてたと思いますw
ただ、凪さまはDS派ではないですもんね。

このアトリエシリーズは是非に挑戦してみたいです!
画像も綺麗ですよね。すごく楽しめそう。
ましてや、凪さまのそこまでの思い入れのあるゲーム。
かなり気になってしまいました。
うーん・・・。上手く言える自信が最初から無かったりもしますがw
ブログタイトルの由来、とても納得してピッタリだと思いました。
凪さまの魅力であったり、力であったり、心を動かす何かが、なんとなく。
あー、やっぱり上手く表現できないです。
でも魔法使いさんよりも錬金術師さんの方がカッコいいですよねw
すいません、どんどん脱線して意味不明になってきました;
しばらくはお仕事落ち着かれそうな感じで良かったです!
by そら (2011-09-26 01:30) 

Shyushyu


凪サン
こん○○わ~♪

おぉ アトリエシリーズ だぁ

私は挫折した派です(´ヘ`;)
1作目にして何かと被っていたんですよね確か・・・・。
一度止まると再開が・・・・・。
と、思いつつ積みゲーの山から発掘をしてみようかしら?
周回モノは挫折率高いしなぁ
と、凪サンの丁寧なご紹介を見て思う今日この頃でございます。

耐えているのは・・・・。原型師・業生潮さんの1/5ホシノ・ルリ16才シリーズ
各種ですね、特に巫女Verは・・・・。
原型師さんは違いますが、ウェデイングVerも・・・・。
未だあの当時のインパクトから抜け出てないのが幸いなのかな?

by Shyushyu (2011-09-26 14:46) 

カルディア

アトリエシリーズはマリーだけしかプレイしていないです。
いわゆる合成主体のRPGなので、収集好きな人にはたまらないシステムですよね。
私的にはRPGに重きを置いてプレイしてしまったため、キャラの弱さにかなり手こずった思い出があります。
合成ものは好きですが、自分の中ではアトリエシリーズは1作目でいわゆる挫折してしまったなと。
てかメルルは何作目なんだろ。結構出てるよねw

記事をガッツリ読ませてもらいましたが、いやはやいつもながらにさすがの文章力。読ませるなぁw
シミュレーションタイプのゲームは、どうしても買ってすぐに評価はしづらいため、キッチリやり終えてからのレビューのほうが説得力がありますね。

にしてもストアでキャラ配信とか、なかなかの商売。
むしろ300円でサポートキャラが入れられるなら、安いぐらいだと思う。
制服1枚で600円とか取られるよりはw
あと声優ファンにも向けて用意されているよね、きっとw

では「温泉エンディング」を目指して2周目へGO!
年末購入予定のゲームもあるでしょうから、早くしないとw

by カルディア (2011-09-27 01:11) 

R−YS

お邪魔します^^

アトリエシリーズもずいぶん進化したんですね。何作か出ているのは知っていましたがプレイしたのは初代だけだったりします。
当時は単純作業だけでも相当面白く感じてましたし、バッドエンドの演出で爆笑した記憶もあります。

魅力的なキャラと豪華な声優さん。凪さんの記事もうまくまとまっているせいか、
PS3があったら購入したくなりますね^^

上記でカルディアさんも述べてますが300円で追加キャラが買えるなら全然安いですよと、ネトゲ脳の私が言ってみるテスト。
まぁ、冗談抜きに安いと思いますよ。




by R−YS (2011-09-28 20:19) 

今造ROWINGTEAM

キャラのイラストがとても綺麗!
やってみたくなりました~((*´U`)ノ
by 今造ROWINGTEAM (2011-09-29 11:01) 

エムジェイ

凪さん、こんにちは^^

おお、凪さんもメルルプレイされたんですね!
自分もアーランドシリーズ全部プレイして、メルルは2週目です。
今作は本当にプレイしやすいように色々気が使ってあって、やめ時が難しくて嬉しい悲鳴があがりますよねw
メルルの雰囲気が気に入ったなら、前作のトトリもプレイすることをお勧めします!今なら廉価版も出てますし、なによりトトリちゃんマジ天使ですw
そして、エスティさんは個人的に大好きです(ぉぃ
by エムジェイ (2011-09-30 00:32) 

凪

> そらさん,コメントありがとうございます^^
シムシティは中毒性高いですねー。が,しかし。それにしましても,初期PC版ですって? 戴いたコメントの意外性に,ちょっぴり動揺した私が居ますw
そうでしたか,そらさんがそんなにシミュレーションゲームに免疫がお有りだったとは。シミュレーション系は奥が深いだけに,はまり込むと後を引きますよねー。最近プレイできていないですけれど,私もシミュレーションは嫌いじゃありませんので,機会がありましたら是非語りたいですね(笑
あ,ちなみに私は,DSも所持していますw

「アトリエシリーズ」は,記事中でも触れたとおり息の長い名作です。私もまさか,こんなに年月が経過しているとは思ってもおりませんでした。
ブログタイトルの由来について,触れて下さる方がいらっしゃるとすればそらさんかなとは思っておりましたw 開設当時はもっと写真芸術系のブログを目指していたのですけれど,いつしかこのような趣味全開の内容にw
でもおっしゃるとおり,錬金術はカッコイイですよ! いえ,錬金術ばかりでなく,自分の才を以て価値ある物を生み出せる能力が素晴らしいです。それ故に,そらさんの料理力・手芸力,バレエによる表現力など,拝見する度に憧憬の眼差しを向けてしまう私です^^*

仕事については,今のペースを保てるのはあと半月くらいでしょうか^^; でも,巡回先は1記事も欠かすことなく拝見したいと思ってはいる現在の私です^^;

by (2011-10-01 19:45) 

凪

> Shyushyuさん,コメントありがとうございます^^
マリーの登場は,確かにそんなに派手だった印象は私にもなく,何かビッグタイトルと被っていたのかも知れませんよね。
おっしゃるとおり,RPG系は勢いも重要と言いますか,始めたら一気にラストまで行かないと中だるみしますよね^^;
私も段ボールのどこかに保存はされているはずなのですが…思い返すとまたプレイしてみたくなるから不思議ですw

そして「1/5ホシノ・ルリ16才シリーズ各種」,確認させていただきました。こんな完成度の高い逸品があったとは…。そしてお値段もよろしいですね^^;
巫女Verは,S字が流石の素晴らしさ。これは食指が刺激されますね♪

by (2011-10-01 19:47) 

凪

> カルディアさん,コメントありがとうございます^^
マリーをご存じであるばかりか,体験されていらっしゃる方が思いのほか多くて驚いていますw
このシリーズの難しさは,限られた時間の中で,戦闘と錬金と両方こなさなければならないところにありますよね。中でもマリーは初作だっただけに,そのゲームバランスはかなり厳しかった記憶が私にもあります。
その点,メルルは派生も含めて13作目?くらいに当たるため,本当に色々な部分が安定しているように感じられます。何しろ10数年ぶりにプレイした私が純粋に楽しめたくらいですからw

当記事に対しお褒めのお言葉を戴き,ありがとうございます^^*
レビュー記事をよく書いてはいますが,これまでの経験からゲームは終盤での巻き返しがあるため中途のレビューはどうしても書き辛い部分があり,継続して記事に出来る自信がなければとても筆を執れない分野ですよねー。おっしゃるとおり,最近は声付きのゲームが当たり前になりつつあり,声優さんが誰なのかは気になる部分ですね!

「温泉エンディング」は気になりますねーw 本ゲームは美少女だけでなく男性キャラも美形揃いのため,腐女子一本釣りですともw

by (2011-10-01 19:50) 

凪

> R−YSさん,コメントありがとうございます^^
初代マリーのインパクトは抜群でしたね! エリーも山形伊佐衛門先生のキャラデザが良かった記憶があるとともに,調合は小数点以下の比率調整が難解で,「難易度上がったなぁ」との憶えがありますね^^

今回のメルルも,本当に声優さんとか豪華で,ファンにはたまりませんね^^* 今回触れなかったキャラにも魅力的なイベントが満載で,質の高さは流石です。

キャラ@300円は,確かに安価かもですよね。私は同時にキャラ3人その他を購入したため,割高に感じたのかも知れませんw

by (2011-10-01 19:51) 

凪

> 今造ROWINGTEAMさん,コメントありがとうございます^^
岸田メル先生による美麗なのイラストは,本当に美しいです^^*
それに加え,ポリゴンによるキャラも綺麗に動きますし,最近のゲームは本当に凄いなと思います^^

by (2011-10-01 19:52) 

凪

> エムジェイさん,コメントありがとうございます^^
アーランドシリーズ全部プレイの方キター! そして2周目ですって? エムジェイさんなら温泉エンディングも既に達成されていらっしゃる頃でしょうか。アレに於ける各キャラの反応を知りたいが為に,何ならアレを目指してもう一周しようと思っている私ですw

トトリ先生は可愛いですよねーw さりげない毒舌が,もう好きで好きでw Best!をプレイする価値がありますか,それでは今後発売予定のゲームスケジュール等を勘案しながら検討していきたいと思います♪

エスティさんと言えば,私的にはフアナさんとによるエア恋人のイベントが超気に入っています(笑

by (2011-10-01 19:53) 

やすとみ

アトリエシリーズは、
やっちゃうとハマりすぎる傾向になってまうなぁと思ったので、
不思議のダンジョンシリーズともども
あえて手を出さなかったシリーズです(^_^;)。
by やすとみ (2011-10-04 23:53) 

凪

> やすとみさん,重ねてコメントありがとうございます^^
「不思議のダンジョン」も,「無人島に持って行きたいゲーム」とかって言われてますよねー。こちらはプレイ経験が無いのですけれど,「アトリエ」シリーズはのめり込むと大変な予感は私もしていますw

by (2011-10-10 20:18) 

Nevaeh

Does your website have a contact page? I’m having a tough time locating it but, I’d like to send you an email. I’ve got some recommendations for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it develop over time.
by Nevaeh (2013-07-28 01:46) 

mens shoe lifts

Does your site have a contact page? I’m having trouble locating it but, I’d like to send you an e-mail. I’ve got some recommendations for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it grow over time.
mens shoe lifts http://16811542.blog.hexun.com/74759193_d.html
by mens shoe lifts (2013-08-31 19:09) 

Hailey

Someone essentially assist to make seriously articles I’d state. This is the very first time I frequented your web page and thus far? I surprised with the analysis you made to create this actual submit extraordinary. Great task!
Hailey http://www.webspawner.com/users/weldon34bolton/shoelifts.html
by Hailey (2013-09-01 10:48) 

shoe lifts for women

You actually make it seem really easy together with your presentation but I find this matter to be actually one thing that I think I’d never understand. It sort of feels too complex and extremely extensive for me. I am looking forward to your next submit, I will attempt to get the dangle of it!
shoe lifts for women http://erieny.com/blogs/user/MistieSavage
by shoe lifts for women (2013-09-04 11:34) 

Zoe

Wow! This could be one of the most beneficial blogs we’ve ever come across on thesubject. Actually great article! I’m also an expert in this topic so I can understand your effort.
Zoe http://ajheels.edublogs.org/
by Zoe (2013-09-04 23:35) 

height shoe insoles

It’s perfect time to make some plans for the future and it’s time to be happy. I have learn this publish and if I could I wish to suggest you some interesting things or advice. Maybe you can write next articles relating to this article. I wish to read even more things approximately it!
height shoe insoles http://blogtext.org/christa13939/
by height shoe insoles (2013-09-06 21:51) 

heel lift boot

Thanks for the article post.Much thanks again. Will read on…
heel lift boot http://heelliftsreview.postbit.com/heel-lifts-and-scientific-research.html
by heel lift boot (2013-09-08 03:16) 

財布 メンズ 人気

トミーヒルフィガー バッグ
by 財布 メンズ 人気 (2013-09-17 16:05) 

ブランド バッグ

ビジネスバッグ ブランド
by ブランド バッグ (2013-09-17 16:05) 

Noah

It is difficult around appeal or color or shade in a present using not a good mouse.There is nothing easy that it……….
Noah http://thebestshoelifts.tumblr.com/post/8726315666/playing-sports-wearing-heel-lifts/
by Noah (2013-09-25 06:14) 

Alyssa

It is perfect time to make some plans for the future and it’s time to be happy. I have read this post and if I could I want to suggest you some interesting things or suggestions. Maybe you could write next articles referring to this article. I desire to read even more things about it!
Alyssa http://clinton6mcdowel.blog.com/2010/08/24/what-are-shoe-lifts/
by Alyssa (2013-09-26 05:07) 

Eva

That is why Corey’s Ladybugs few frantically away it was there last ditch effort to get rid of bed bugs. Aphids, spider mites and white flies – Mix in a dish or jar lid. Removal of animal urine and feces.
Eva http://hoover6135.bravejournal.com/entry/50522/
by Eva (2013-09-30 07:20) 

コーチ アクセサリー

coach 激安
コーチ アクセサリー http://www.fe-bicycle.com/バックパック-kbicuq7-14.html
by コーチ アクセサリー (2013-10-23 20:20) 

コーチ ハンドバッグ

コーチ 鞄 アウトレット
コーチ ハンドバッグ http://www.gqltl.com/かごバッグ-wvi4z-14.html
by コーチ ハンドバッグ (2013-10-23 20:20) 

coach 鞄

コーチの鞄
coach 鞄 http://www.cdnfkj.com/
by coach 鞄 (2013-10-23 20:21) 

人気のブランドバッグ

コーチ アクセサリー
人気のブランドバッグ http://www.cn-seahog.com/ショルダーポシェット-4i-5.html
by 人気のブランドバッグ (2013-10-25 17:47) 

coach ポピー

コーチコーチ
coach ポピー http://www.xz-dongfeng.com/バックパック-88av4j-15.html
by coach ポピー (2013-10-25 17:48) 

mulberry bag bayswater

it got the “Best Accessory Designer 2004”issued by the“British Fashion Council”, what is a big sure to the brand.
by mulberry bag bayswater (2013-10-28 23:32) 

pandora online

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~:Atelier NAGI.:So-netブログ Durante effet, the website officiel de chicago marque your une part de are generally célébrité de are generally galerie s'avère être une sélection de shots de consumers avec diverses célébrités Audigier..
pandora online http://www.tyzyz.net/forum.php?mod=viewthread&tid=206408&fromuid=23898
by pandora online (2013-10-29 07:38) 

pandora bracelets

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~:Atelier NAGI.:So-netブログ Par exemple, things de vente ont émergé qui transportent seuls l'ensemble des modèles corrélés à hiphop façon de strive ou de ideas qui Vous avez united nations Ugg Store urbain commencer à chercher.
pandora bracelets http://fwdgraphics.com/socialmedia/blog/view/304952/pandora-bracelet-ce-entreprise-officiel-lumbergh-g
by pandora bracelets (2013-10-29 07:38) 

pandora bracelet sale

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~:Atelier NAGI.:So-netブログ Ses compétences créatives ont été moulés à l'Istituto Marangoni à Milan.
pandora bracelet sale http://www.bbspoweronline.com/viewthread.php?tid=33261&extra=
by pandora bracelet sale (2013-10-29 07:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。