So-net無料ブログ作成

けいおん!! 最終回「卒業式!」 [けいおん!]

けいおん!! 最終回「卒業式!」雑感です。
k_on24_001.jpg
ついに唯達も卒業か~…。改めて,感慨深いものがありますね(>_<)

†††


さて,涙の卒業式! こういうイベントって,どうしても自分の経験と重ねて見がちです。私の頃は,丁度広域的に荒れていた時期でありまして,「卒業」という意味を今ほど真剣には考えてはおりませんでした。ですから,「先生にお世話になった」という意識も希薄で,この日に「寄せ書きを送ろう」なんて言い出す生徒も皆無でした。
今,その当時を思えば,苦労ばかり掛けた生徒であればこそ,こうしたプレゼントに涙してくれる先生の姿が見られたのかも知れませんねぇ。
k_on24_002.JPG

今回,卒業する唯達に置いて行かれる立場にあるのは,3人。さわちゃん,憂,梓です。初担任を頑張り抜いたさわちゃんにも勿論感動しましたが,憂がお姉ちゃんを思うワンシーン,これも胸に迫るものでした。
k_on24_003.JPG
「いつもいつも,お姉ちゃんはちょっとだけ私の先を行っちゃう。…お姉ちゃんだから仕方ないけど…。」
憂のこの言葉は,考えるだに難しい言葉です。結局のところ,憂は唯に何を求めているのか。憂は唯を上回る様々な特技を持ち得ながら,決して唯に追いつけるとは思っていないのですね。憂ほどの完璧超人をしてこう言わしめる唯の持つもの。後半,梓と唯との会話の中で,唯の懐の深さの一角が垣間見えた気がしましたね。
k_on24_004.JPG
「これをあげよう。」
最終回,唯も梓と一緒に泣きじゃくるかと思っていた私は,唯を全く甘く見ていました。思えば一期であれだけの成長を遂げた彼女のこと,卒業生ともなれば色々と悟ることも多かったことでしょう。

ここで,ちょっと違う作品の言葉ではありますが,私の好きな言葉の一つに,うすた京介先生作「すごいよ!!マサルさん」に登場する校長が放つ一言があります。
『成績だの何だのは問題ではないぞ! そんな中途はんぱなままで…輝きをなくしたまま卒業して…一体,何を卒業したというのかー!!!』

「卒業」とは,単に高校の学業を修了することだけでなく,もっと尊い意味があるのだろうと,今では思います。桜高を卒業していく輝かしい4人,残される梓達。最後まで涙を見せなかった4人は,明らかに何かを卒業したと,そう思わされました。

それでいながら,ムギ達の繰り出す「それ,私のセリフ~!」などの余裕は,梓のそれに比して,4人の大きな成長を描いた様に,私の目には映りました。
k_on24_005.jpg

4人から,梓に送るプレゼントは,梓のための新曲「天使にふれたよ!」。唯,澪以外にも,これまでボーカルに参加しなかった律,ムギのパートもあるなど,最後にして最高の贈り物です。梓の目に輝く大粒の涙,彼女の胸にはきっと様々な「これから」が去来していたと信じてやみません…。
k_on24_006.jpg

さて。最終回を迎えてしまいました,アニメ版「けいおん!!」。刻を同じくして,原作の「けいおん!」も,9月9日発売の「まんがタイムきらら」で最終回を迎えておりました。
今回の私の最大の失敗は,アニメ視聴より先に原作最終回を読んでしまったことにあると言って過言ではありません。これまで同様,原作を知らずにアニメ版の最終回を観るべきだったなぁと。

翌週は「番外編」でありますが,憂と純との決意後の物語であるのか。新キャラ登場の噂は噂で終わるのか。ファンの一人として,楽しみは楽しみのままに待つばかりです。


…お酒が入った状態で書いたので,翌朝読み返してみるとおかしなテンションですが,まぁこれも素直な感想だとして,特に修正せずに記事にします(笑


タグ:けいおん
nice!(62)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 62

コメント 10

pochi

私は原作を読んでいるのですが、アニメはこのお話がお初でした。
なので、たった1話の印象ですが、一人ひとりのキャラや絆をとても大切にして、なんてしっかりとお話を作りこんでいるんだろうと感心しました。
凪さんとは違い、私の最大の失敗は1・2期すべてをすっ飛ばしていきなり最終話を見てしまったことです。
ってか、普通そんな見方はしませんよね^^;

by pochi (2010-09-20 08:58) 

のんた

最終回、放送されちゃいましたね。

私も原作最終回を見てからアニメの最終回を視聴させていただきました。
もしも原作の最終回をアニメでもやられたら、多分泣くだろうな、と思っていた通り、泣きました^^;;;
原作には無かった場面でしたが、さわちゃんが教室で黒板に書かれた生徒達のメッセージを見たシーン、恥ずかしながら号泣でした。
いやだって、あれは泣くでしょう! ね!?

それから原作にもあった部室でのシーン、本当によかったです!
あずにゃんが言った 「あんまり上手くないですね!」 という感想。 けいおん!第1話、「廃部!」で、律、澪、ムギの3人が唯のために演奏した『翼をください』を聴いた後の唯の感想と全く同じなんですよね。
シチュエーションも『迎える』と『送る』の差はありますが良く似ていますし。
あずにゃんに唯があげた写真も『翼をください』のセッションで唯が入部を決めて初めて4人で撮った写真でしたし、本当に上手く繋げてくるなと感心しました。
1期2期を通じて本当に細かく丁寧にアニメを作り込んでくださった京アニスタッフさん達に深く感謝ですね!

あ、ちなみに『新キャラ登場の噂』のソースは公式HPの『第2期 スタッフコメント』の3/31付、シリーズ構成の吉田玲子さんが言っていた 「もしかすると、まさかの新キャラ、怒涛の展開、意外な事実が発覚したりする…かも…しれません。」 というコメントだと思いますが、私は『新入部員のトンちゃん』のことだったんじゃないかなぁ~と思っています。
だって「まさかの」新キャラですからね^^
でも、「番外編」の予告は、新入生が軽音部の事を聞いているシチュエーションだった様な気がするので、新入生の新入部員もあるかもですね!
今夜の番外編、楽しみですね!
by のんた (2010-09-21 20:15) 

むつ君

>…お酒が入った状態で書いたので,翌朝読み返してみるとおかしなテンションですが,まぁこれも素直な感想だとして,特に修正せずに記事にします(笑

酒が入った状態でこの記事がかけるなんてすごいです。けいおん最終回は私も見ましたが、ここまで深く考えて見てなかったです。この記事を見て卒業とは何なのか改めて考えてしまいました。
by むつ君 (2010-09-21 20:57) 

カルディア

>憂のこの言葉は,考えるだに難しい言葉です
周りから見れば憂が勝っているのに、当人は負けを実感している。
なんでもこなせるところは憂にとっては必要ではなく、
普段から一緒にいるからこそ見える姉の人間としての大きさ、
そういう見えづらい部分に一歩先を行かれた感を
敏感に感じ取っているのでしょうね~。
こればかりは本人にしかわからないんだろうな。
深いわ、憂のセリフ・・・

by カルディア (2010-09-22 02:09) 

雨香

最終回だったんですね。すごく深いですね。
見える物ではなくて内面。
内面の美しい人間に成長していきたいです。
by 雨香 (2010-09-22 21:53) 

凪

> pochiさん,コメントありがとうございます^^
最終回は,絵コンテ演出が山田監督,作監がキャラデザの堀口さんと,いろんな意味で特に力の入った回ではなかったかと思います。これがアニメ初視聴ということで,凄いところからのご試聴開始ですね^^
おっしゃるとおり,この作品の素晴らしさは,メインキャラはもちろんサブキャラ,モブキャラに至るまで,極めて丁寧に描かれていることにあると私も思います。原作とはまた違ったゆるやかさも魅力ですよね^^

by (2010-09-23 05:27) 

凪

> のんたさん,コメントありがとうございます^^
最終回,泣けましたねー^^
のんたさんの胸には,さわちゃんが堪えきれずに涙するシーンがささったのですね。解ります,初担任の出席簿に愛おしそうに指を這わせるあたりから,「あ,もうヤバい」と私も思っておりました^^

後半,あずにゃんの「あんまり上手くないですね!」,まさに1期1話の唯のセリフですよね! 監督もきっと,改めてその「軽音部」始まりの時を見返して,今回の最終回に様々なセリフやアイテムで結びつけ,結論づけたのかなと思いました。
そう思うと,「今のあずにゃんより若いよ」といった何でもないようなセリフまで,いろいろな意味を帯びて聞こえるから不思議です。

新キャラはトンちゃん! なるほどですね!
ネットの噂で,「唯達卒業後に4人目の部員として新入部員が入部する」とのことがまことしやかに語られており,そちらを期待していた私でしたw
番外編(25話)も12月くらいに戻ったようでしたし,あずにゃんも「トンちゃんも軽音部の仲間です」と言い切っていたことから,のんたさんのおっしゃるように「新入部員はトンちゃん」が正しいのでしょうね^^

監督をはじめとする製作者さん側としては,今回の最終回で一区切り付けたようですし,原作も終わった今,余程のことがないと第3期はないでしょうから,私も京アニスタッフさん達に深く感謝しつつ,残る1話を楽しみに待つばかりです^^

by (2010-09-23 05:28) 

凪

> むつ君さん,コメントありがとうございます^^
考え出すとそちらのベクトルに向かって止まらなくなるのが私の悪い癖です^^; 
それにしても,「けいおん!!」を肴にお酒を呑むとか,我ながら何ともw

by (2010-09-23 05:28) 

凪

> カルディアさん,コメントありがとうございます^^
唯の持つ魅力は,憂が真似ようとしておいそれと真似られるものではないだけに,より身近に居る憂だからこそ届きそうで届かないものに写るのでしょうか。
2期を通して「よく出来た妹」像を積み重ねてきた憂が漏らす本音だからこそ,深く胸に響く一言でしたよねー。

by (2010-09-23 05:28) 

凪

> 雨香さん,コメントありがとうございます^^
毎週の楽しみの一つだったのですけれど,最終回を迎えてしまいましたー。あとわずかの番外編を以て,「けいおん!!」ともお別れです;

この最終回は,1期から重ねてきた3年間の締めくくり。「けいおん!」らしさを失わず,またいろいろと考えさせられる素晴らしいラストだったと思います。

内面の輝き,おっしゃるとおりです。大事な物ほど見えづらいですけれど,そうした部分の研鑽にこそ努めたいものですね。
私はあの高校時代をもう一度やり直したいとは思いませんけれど,巡回している学生さん方のブログ記事を拝見する度,不思議と眩しく羨ましくさえ感じてしまう今日この頃です^^

by (2010-09-23 05:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。